アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ギャンブル依存

知識

ギャンブル問題の相談先

精神保健福祉センター

※「こころの健康センター」などの名称のところもあります。
各都道府県や政令指定都市の精神保健福祉センターに、アルコール依存症や関連問題を含むアルコール健康障害についての相談窓口があります。地域の医療機関や自助グループについての情報も得られます。
多くのセンターで、集団治療回復プログラムや、家族の心理教育プログラム、家族会なども行なわれています。
全国のセンター一覧(全国精神保健福祉センター長会)

関連団体や自助グループなど

 

ギャンブル依存症問題を考える会

ギャンブル依存症からの回復に関し、さまざまな情報提供を行なっている。
ホームページはこちら。
家族の相談にも応じている。TEL:03-3555-1725

ギャンブル依存症家族の会

各地で会が行なわれている。
全国の情報や会のスケジュールなどは全国ギャンブル依存症家族の会

GA(ギャンブラーズ・アノニマス)

ギャンブル依存症の自助グループ。
アノニマスは「無名の・匿名の」と訳され、本名を名乗る必要はない。
全国各地でミーティングが行なわれている。
ミーティングは基本的に本人のみだが、「オープン・ミーティング」には、家族や関係者をはじめ誰でも参加できる。
全国の情報はGA日本インフォメーションセンター

ギャマノン

ギャンブル問題の影響を受けた家族・友人のための自助グループ。
全国各地でミーティングが行なわれている。本名を名乗る必要はない。
全国の情報はギャマノン日本サービスオフィス TEL:03-6659-4879

医療機関

ギャンブル依存症に関しては、必ずしも医療が必要とは限りませんが、受診のメリットとして診断が受けられることや自助グループ・回復施設などへの動機づけになることが挙げられます。
発達障害やうつ病などがギャンブル問題の背景として考えられる場合も、医療機関にかかることが有効です。問題があいまいにならないよう、ギャンブル依存症の専門治療機関や依存症への理解がある医療機関への受診をお勧めします。

活動履歴

  • アルコール関連問題薬物乱用・依存ネット・スマホ依存ギャンブル依存ライフスキル
    ダメ絶対だけでない依存症予防教室モデル授業(福岡会場)が開催され、ASK代表今成知美が登壇しました
    2017/12/04
  • アルコール関連問題薬物乱用・依存ネット・スマホ依存ギャンブル依存ライフスキル
    ASKのホームページがリニューアルしました!
    2017/11/30
  • アルコール関連問題薬物乱用・依存ネット・スマホ依存ギャンブル依存ライフスキル
    ダメ絶対だけでない依存症予防教室モデル授業(大阪会場)が開催され、ASK代表今成知美が登壇しました
    2017/09/12