アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ギャンブル依存

ギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症には、アルコールや薬物依存とは大きく違う特徴があります。
ひとつには、酩酊のような「身体症状がない」こと。
ですから外見からは、ギャンブルをやっているかどうか、判断がつきません。
もうひとつは、ほとんどの場合に「借金問題をともなう」ことです。
回復への支援でも、家族へのサポートでも、借金問題への対応が大きなカギとなります。