アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

依存症って何?

「依存症という病気」について

さまざまな種類の依存と、そこで起きてくること、家族ができることなどをまとめました。
依存の種類が違っても、本質には共通する点があります。

●その物質あるいは行為が、脳になんらかの快感をもたらすこと。
●同時に、ストレス・心の痛み・むなしさや寂しさなどを緩和する「自己治療」の側面があること。
●習慣化し、より強い刺激を求め、問題が起きているのにやめられないなど、エスカレートとコントロール喪失が出現すること。

大事なのは、依存症が病気であり、回復が可能だという認識です。
では、どうすれば……?