アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ASKとは

法人収支・決算報告

第34期(2016年度)

【活動報告】
ASKの長年の功績が評価され、10月の精神保健福祉全国大会において、日本精神保健福祉連盟会長表彰を受けました。
制定4年目に入った基本法は、新たな局面を迎えています。関係者会議で苦労してまとめた、「アルコール健康障害対策推進基本計画」が5月31日に閣議決定しました。都道府県の推進計画は、今年度は6府県が策定。基本法の事務局は、2017年度に厚生労働省に移管することが決定。第二期関係者会議も招集され、代表の今成をはじめASK運営委員が3名入りました。
飲酒運転防止インストラクターは3,192名と、ついに3,000名を超えました。地域啓発事業として全国11ヵ所で公開スクーリングを実施、自動車教習所での若者向け啓発も進めています。

2016年度特定非営利活動に係る事業会計活動計算書(PDFファイル)
2016年度飲酒運転防止プロジェクト事業活動計算書(PDFファイル)
2016年度特定非営利活動に係る事業会計賃借対照表(PDFファイル)

第33期(2015年度)

【活動報告】
国のアルコール健康障害対策推進基本計画策定に明け暮れた1年でした。代表の今成は、関係者会議の委員・ワーキンググループ座長として奮闘。2年目の啓発週間では、ポスターが全国のコンビニやスーパーに掲示、全国6ヵ所で内閣府と自治体主催の啓発フォーラム、東京でも依存症のトークショーが開催されました。
イッキ・アルハラ防止キャンペーンは、文科省の協力で大学の動きが強化。
飲酒運転防止インストラクター2,813名、上級インストラクターも49名になりました! 全国10ヵ所で公開スクーリングを行ない、自動車教習所での若者向け啓発も開始です。

2015年度特定非営利活動に係る事業会計活動計算書(PDFファイル)
2015年度飲酒運転防止プロジェクト事業活動計算書(PDFファイル)
2015年度特定非営利活動に係る事業会計賃借対照表(PDFファイル)

第32期(2014年度)

【活動報告】
アルコール健康障害対策基本法が6月1日施行されました。10月には国の基本計画策定に向けて関係者会議が招集され、ASK代表の今成が委員の一員に。関係6省庁と接点があるASKの強みを生かし、精力的に役割を果たしています。11月には初めての啓発週間が開催され、ポスターが全国のコンビニやスーパーに掲示。政府広報、マスコミ報道も増えています。
イッキ・アルハラ防止キャンペーンは、内閣府・文科省・厚労省から後援をいただけることに。まさしく、基本法ができた成果です。
飲酒運転防止インストラクター2,469名、上級インストラクターも41名に!

2014年度特定非営利活動に係る事業会計収支計算書(PDFファイル)
2014年度飲酒運転防止プロジェクト事業活動計算書(PDFファイル)
2014年度特定非営利活動に係る事業会計賃借対照表(PDFファイル)

活動履歴

  • アルコール関連問題
    2017/12/08
  • アルコール関連問題
    沖縄県那覇市にて、飲酒運転防止インストラクター養成講座のスキルアップ研修を開催しました。
    2017/12/07
  • アルコール関連問題
    沖縄県那覇市にて、飲酒運転防止インストラクター養成講座の地区別スクーリングを開催しました。
    2017/12/06