HOME
 
アルコール健康障害対策基本法
 
アルコール依存症
 
うつ・自殺とアルコール
 
薬物乱用
 
イッキ・アルハラ
 
飲酒運転
 
AC
 
妊娠とアルコール
 
予防プログラム
 
自分らしく生きるための道具箱
 
アスク・キッズ
 
アルコール・ルパンを追え!
 
ASKの本
 
目次
 
アルコール依存症の進行プロセス
アルコール依存症は飲んだその日に発症することはありません。習慣的に飲酒しているうちに、いつしか進行していく病気です。
病気の進行プロセスを表にしました。
どの段階からも回復は可能ですが、早期に治療すれば回復も容易です。
また、多くの酒飲みが依存症との境界線にいます。この段階なら、飲み方を変えてUターンすることが可能です。
スタート
地点
習慣飲酒が始まる 機会あるごとに飲む。
酒に強くなり(耐性の形成)、酒量が増加する。
気分の高揚を求めて飲む。
依存症
との
境界線
精神依存の形成 ほとんど毎日飲む。酒がないと物足りなく感じる。
緊張をほぐすのに酒を必要とする。
酒量が増え、ほろ酔い程度では飲んだ気がしない。
ブラックアウト(記憶の欠落)が起きる。
生活の中で、飲むことが次第に優先になる。
依存症
初 期
身体依存の形成

酒が切れてくると、寝汗・微熱・悪寒・下痢・不眠などの軽い離脱症状が出現し始めるが、自覚しないことが多い(風邪や体調不良と思う)。
飲む時間が待ちきれず、おちつかない。イライラする。
健康診断で酒量を少なめに申告する。
家族が酒をひかえるよう注意し始める。
酒が原因の問題(病気やケガ、遅刻や欠勤、不注意や判断ミス、飲酒運転検挙など)が起きはじめ、節酒を試みる。

依存症
中 期
トラブルが表面化

二日酔いの朝の軽い手のふるえや恐怖感など、酒が切れると出る離脱症状を治すために、迎え酒をするようになる。
酒が原因の問題(病気やケガ、遅刻や欠勤、不注意や判断ミス、飲酒運転での検挙など)が繰り返される。
家庭内のトラブルが多くなる。
自分の酒に後ろめたさを感じ、攻撃的になる。
飲むためにウソをついたり隠れ飲みをしたりする。
職場では、上司からの注意・警告が始まる。

依存症
後 期
人生の破綻

コントロールしてうまく飲もうとするが、失敗する。
一人酒を好むようになる。食事をきちんととらない。
アルコールが切れるとうつ状態や不安におそわれるため、自分を保つために飲まざるをえない。
連続飲酒発作、幻覚(離脱症状)、肝臓その他の疾患の悪化により、仕事や日常生活が困難になる。
家族や仕事、社会的信用を失い、最後は死に至る。

アルコール依存症は回復する「病気」です。
早期に治療するほど失うものが少なく、回復も容易です。
本人からは助けを求めないため、周囲からの適切な介入が重要になります。
周囲がまず
専門機関に相談しましょう。
 
アルコール依存症/おすすめの出版物など
 
※各タイトルをクリックすると、
ASKの出版・研修部門「アスク・ヒューマン・ケア」へ飛びます。
 
季刊Be!表紙 ◆季刊Be!<ビィ>
依存症・AC・人間関係
…回復とセルフケアの最新情報
124号
【今号の主な記事】
◆特集―長期化する「ひきこもり」の出口
 人が怖い、でも助けになるのも人だった
◆日本スポーツ界の非常識
 アスリートとギャンブルのこんなに近い関係!
◆アルコール健康障害対策推進基本計画
 自治体は、関係省庁は、今どう動いているか?
◆アルコール相談シリーズ(1)
 しらふで来てと、病院に言われた。どうすればいい?
◆カサンドラ症候群…知恵を共有する仲間たち(2)
 離婚する? 続ける? どうする?
◆やったるで!若手ドクター《関西リーグ》
 (4)女性の患者の「最後の砦」になる【大西英周】
◆インタビュー:小澤雅人さん
映画が僕を救ってくれた—ギャンブル依存の家庭で育って


季刊ビィ&増刊号、体験談募集中! 
季刊ビィ&増刊号、体験談募集中!
 
増刊号表紙 ◆季刊Be!増刊号 No.23
はまった理由 《依存症回復者80人の声》
アルコール・ドラッグ・処方薬・タバコ・食べ物・ゲーム・
ギャンブル・買い物などに依存した80名の当事者が、
「自分たちに起きたことを自ら解説する」一冊です。
どんなふうに始まり、どう進行していったのか。
抜け出すきっかけはどこにあったのか――。
専門家や支援者へのインタビューも掲載しています。
 
◆アルコール依存症を知る!
《回復のためのテキスト》改訂版
必要な知識が、この一冊で学べます。
大きな字で読みやすく、各地の病院で治療プログラムに使われているロングセラー。
2013年改訂。
 
セミナー風景 ◆ASKアルコール通信講座
アルコール依存症について学べる日本で唯一の通信教育です。
基礎クラス〉は「治療・援助者コース」「家族コース」を選択できます。
入会金はゼロ。6冊のテキスト+添削6回で受講料は9,400円+税。
基礎クラス修了者を対象にした〈介入技法トレーニング・クラス〉もあります。
   
そのほかの参考書籍
書籍の一覧を見る

 
アルコール依存症の冊子
冊子の一覧を見る

 
アルコール依存症のDVD
DVDの一覧を見る