アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

活動履歴

厚生労働大臣に、アルコール・薬物・ギャンブル 家族が望む<依存症支援>に関する要望書を提出しました。

アルコール、薬物、ギャンブルの家族支援を行なっている団体が初めて連携し、家族に焦点を当てた依存症対策を、厚生労働大臣に要望しました。
2017年12月25日(月)、要望団体の代表7名が高木美智代副大臣に面会し、要望書を手渡しました。

家族が望む<依存症支援>に関する要望を提出

要望書(PDFファイル)はこちら。

要望のポイントは以下の通りです。
 

要望のポイント

1)家族の視点を取り入れた依存症対策の推進を!
依存症者本人はなかなか助けを求めないため、最初に相談するのは家族であることが多い。
一人の依存症者の後ろには、何人もの家族がいる。家族を支援することは、家族自身が健康な生活を取り戻すと同時に、依存症者の回復を支援し、世代連鎖を防ぐことにつながる。

2)アルコール、薬物、ギャンブル……大きく異なる、支援のポイントを理解して!
・アルコールは「体」に健康障害として現れることが多く、内科や救急など「一般医療」からの介入が不可欠。飲酒に対する社会的許容度が高すぎるのも困難なところ。
・違法薬物の場合は所持だけで「犯罪」とされるため、「逮捕」などの事態で明るみに出ることが多い。通報はしないなど不安を取り除いてくれないと、相談もできない。
・ギャンブルは体には出ず、「お金」の問題として現れるので、医療の役割は限定的。「借金」への対応いかんが、回復につなげられるかどうかに大きく関わる。

【要望団体】
特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会) TEL 03-3249-2551
特定非営利活動法人 全国薬物依存症者家族会連合会(やっかれん) TEL 03-5856-4824
一般社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会 TEL 03-3555-1725
特定非営利活動法人 全国ギャンブル依存症家族の会 TEL 090-1404-3327