アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

タグ

体質

件数:6
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/女性とアルコール/個人差が大きいアルコールの影響
    アルコールが胎児にどれほどの影響を与えるかは、飲酒量だけでなく、母親の年齢・出産回数・栄養状態・体重・飲み方・アルコールへの感受性・喫煙の有無などによっても変わってくると考えられ、今も研究が続けられています。実際、上の子より下の子に障害が重く出るケースがよく見られます。 胎児のアルコールへの感受性も…
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/女性とアルコール/女性の飲酒のリスク
    女性は男性よりもアルコールの害を受けやすい! 女性は男性より少ない飲酒量・飲酒期間で、肝硬変などの臓器障害を起こします。 また、飲酒が習慣化してからアルコール依存症になるまでに、男性では10~20年以上かかるとされていますが、女性の場合は6~9年。ほぼ半分です。 なぜ男女の違いがあるのでしょうか? …
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/イッキ飲み・アルハラ/アルコールの分解スピード
    あなたの体の中で、アルコールがどのくらいのスピードで分解されるか知っていますか? 飲み会に行く前に、ぜひ覚えていってください! ぜひ覚えて! アルコールの1単位 下の絵は、アルコールの「1単位」といって、20グラム前後の純アルコールを含む酒類の量です。今、自分がどのくらい飲んでいるか、単位で把握する…
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/イッキ飲み・アルハラ/アルコールに関する体質の特徴
    アルコールを飲んで悪酔いするかしないかは、生まれつきの体質 実は、日本人の約4割は、生まれつき「飲めない族」、つまりアルコールをまったく受けつけないか、少量飲めても悪酔いしやすい体質なのです。 体質の違いを決めるのは、「ALDH2」という酵素の働き方。 酒類に含まれるエチルアルコールは、肝臓で分解さ…
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/アルコール依存症とは?/アルコール依存症に関する誤解と真実
    「アルコール依存症」に関する誤解は意外に多いのです。 あなたは、これらの質問に正しく答えられますか? アルコール依存症者は、意志が弱いので酒がやめられない? 解説 ちがいます。 飲酒をコントロールできないのは、意志が弱いからではなく病気の症状。また、酒が切れると離脱症状(禁断症状)が出てくるので、そ…
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/アルコール依存症とは?/アルコール依存症の進行プロセス
    アルコール依存症は飲んだその日に発症することはありません。習慣的に飲酒しているうちに、いつしか進行していく病気です。 病気の進行プロセスを表にしました。 どの段階からも回復は可能ですが、早期に治療すれば回復も容易です。 また、多くの酒飲みが依存症との境界線にいます。この段階なら、飲み方を変えてUター…

活動履歴