アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

タグ

ゲーム依存

件数:7
  • https://www.ask.or.jp/updates/7620
    世界保健機関(WHO)が疾病分類に指定した「ゲーム障害」。 ゲーム以外にも、動画視聴やSNSの長時間利用など、子どもたちのスマホの使いすぎが心配になっていませんか? 依存症とは、そもそもどういう病気なのでしょうか。 疾病分類に採用された「ゲーム障害」と診断される条件とは。 家庭で取り組める基本的な予…
  • https://www.ask.or.jp/article/ネット・スマホ依存/ネット・スマホ依存を知ろう/調査・日本のインターネット利用実態
    2013年の8月に、厚生労働省の科学研究助成を受けて日大医学部の大井田 隆教授を中心に、健康日本21の中間評価指標を作成するため、未成年の喫煙・飲酒に関する調査を行ないました。その中に、インターネット依存に関する調査も盛り込まれたのですが、この調査結果の推計値が報道で大きく取り上げられました。それが…
  • https://www.ask.or.jp/article/依存症とは/行為依存(プロセス依存)とは
    行為依存とは、特定の行為から得られる刺激や安心感にのめりこみ、やめられなくなって、日常に支障を生じている状態をさします。 たとえば、ギャンブルの興奮、SNSで人とつながっているという安心感……これらが依存を招く場合があるのです。 長いこと、物質依存と違って行為依存では身体への影響は起きないとされてき…
  • https://www.ask.or.jp/article/ネット・スマホ依存/ネット・スマホ依存を知ろう/インターネット依存症のスクリーニングテスト
    インターネット依存症の度合いは、どうやって計測すればよいのでしょうか。 現在、いくつかの主要なスクリーニングテストがありますが、その中でも特に多く用いられているのが、「インターネット依存」の概念を提唱したピッツバーグ大学のキンバリー・ヤング博士が作成したDiagnostic Questionnair…
  • https://www.ask.or.jp/article/ネット・スマホ依存/ネット・スマホ依存を知ろう/ゲーム依存症
    WHOの診断基準ICD-10は、1990年に採択され2007年に改訂されましたが、現在のところインターネット依存に当たる定義はありません。 次版のICD-11は、2022年に発効になりますが、これには健康行動に関連する要因の中に「有害なゲーム使用」が新しく定義されています。 また、疾病として6B51…
  • https://www.ask.or.jp/article/ネット・スマホ依存/ネット・スマホ依存を知ろう
    インターネット依存、スマホ依存、ゲーム依存。 依存するものの中身によって、アディクションとしてとらえた場合のタイプは大きく異なります。 たとえばSNSへの依存は多くの場合、「つながり依存」です。背景には、周囲とつながっていることで安心感を得たいという気持ちや承認欲求があり、大きく分ければダウナー系の…
  • https://www.ask.or.jp/article/ネット・スマホ依存
    教育の現場や家庭、職場などでも問題としてクローズアップされている「インターネット依存」や「スマートフォン依存」、「ゲーム依存」。 インターネットが一般家庭に普及を始めた1990年代後半から、おおよそ20年足らずで大きな社会問題として浮上した新たな依存関連問題です。 特に2000年代後半以降は、スマー…