アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

タグ

インターネット依存

件数:6
  • https://www.ask.or.jp/article/1330
    2013年の8月に、厚生労働省の科学研究助成を受けて日大医学部の大井田 隆教授を中心に、健康日本21の中間評価指標を作成するため、未成年の喫煙・飲酒に関する調査を行ないました。その中に、インターネット依存に関する調査も盛り込まれたのですが、この調査結果の推計値が報道で大きく取り上げられました。それが…
  • https://www.ask.or.jp/article/771
    行為依存とは、特定の行為から得られる刺激や安心感にのめりこみ、やめられなくなって、日常に支障を生じている状態をさします。 たとえば、ギャンブルの興奮、SNSで人とつながっているという安心感……これらが依存を招く場合があるのです。 長いこと、物質依存と違って行為依存では身体への影響は起きないとされてき…
  • https://www.ask.or.jp/article/353
    インターネット依存症の度合いは、どうやって計測すればよいのでしょうか。 現在、いくつかの主要なスクリーニングテストがありますが、その中でも特に多く用いられているのが、「インターネット依存」の概念を提唱したピッツバーグ大学のキンバリー・ヤング博士が作成したDiagnostic Questionnair…
  • https://www.ask.or.jp/article/349
    インターネット依存の症状は? 1996年にアメリカ心理学会で、「インターネット依存」の概念を提唱したピッツバーグ大学のキンバリー・ヤング博士は、インターネットへの依存の度合いを判定するための「インターネット・アディクション・テスト(IAT)」を作成しました。 この20項目のテストの中には、正常な長時…
  • https://www.ask.or.jp/article/294
    ASKでは、2018年度開講の新事業として、「依存症予防教育アドバイザー養成講座」を企画進行中です。 ここでは、2017年度に行われた「依存症予防教育アドバイザー養成講座」の第0期(テスト開催)の内容と合わせて、講座の概要をご紹介します。 依存症予防教育アドバイザーとは ASKがこれまで青少年向けに…
  • https://www.ask.or.jp/article/258
    インターネットが一般家庭に普及を始めた1990年代後半から社会問題として浮上した新たな依存関連問題です。 特に2000年代後半以降は、スマートフォンの急速な普及と共に長時間の使用が増え、ゲームやSNSへの依存が身近な問題となっています。 [child-pages style=box]