今年のキャンペーン概要

▼全国の大学に要望書とポスター・チラシを送付

A2サイズのポスター10,000枚とA4サイズのチラシ790,000枚を印刷し、全国の大学に無料配布しました。
残部を希望者の方へ、送料着払いでお送りします。
申し込みはメールフォームから。

〜チラシ裏面の情報〜

●2時間の大量飲酒以外にも、「死」に近い結末を迎える飲み会がある。
●「酔い」のメカニズム4段階と対処法
●酔いつぶれた人には「適切な介抱」を
●「回復体位」は酔いが「回復する体位ではない」
●「すぐに救急車を呼ぶべき状態

▼啓発ツール レジャーシートの無料配布

飲み会でいざという時に役立つグッズをつくりました。
90cm四方のレジャーシートで、
「転倒して顔面を強打し鼻を骨折」
「友人宅で飲んでいる時、3階から落下して頭蓋骨骨折」
「トイレで転倒。頭を強打。救急車で搬送」
など、飲酒にまつわるケガの実例と、
「すぐに救急車を呼ぶべき状態」
など、いざという時のための情報を掲載しています。

お花見など屋外での飲み会で、ブルーシートの中央に置くもよし、冒頭の挨拶で幹事が見せながら解説してもよし。
ぜひご活用ください。

先着1,000名様。
無くなり次第配布を終了いたしますので、
お早めにお申し込みください!

お申し込み

レジャーシートは3月中旬以降に順次発送します。

▼SNSで情報発信&声を募集

TwitterやFacebookで「実例こわい飲み会」「知っておきたいアルコールの知識」「アルコール関連問題ニュース」といった情報をハッシュタグ「 #こわい飲み会 」をつけて配信していきます。
きっと役に立つはず。検索してみてください!

体験談も募集しています。
「#(ハッシュタグ)」をつけ、TwitterやFacebookにぜひ投稿を!

       

①あなたが見た/聞いた/体験した「こわい飲み会」

・ソフトドリンクが用意されていない飲み会
・場を盛り上げるために、コールをふられる飲み会
・飲める体質だからと、酒をどんどんコップに注がれる飲み会
・毎年のように誰かが救急車で運ばれる合宿の飲み  等いろいろあります。

たまたま事故が起きなかっただけで、「これって実はこわかったのかも…」と感じた経験があるかもしれません。
あなたの声を募集しています。「#こわい飲み会」をつけて投稿を!
メールフォーム

      

②あなたもしくは所属する団体で行なっている、アルハラ防止のための工夫はなんですか?

・飲む/飲まないは個人の自由。自分のペースで飲む。お酒の強要はなしで、と事前に共有しておく
・コールやゲームはなし!
・酔っぱらっても格好良くないとか、いくら飲んでも強くならないことを教える
・飲む量をあらかじめ決めておいて、それ以上飲まない
・もしもの時のためお互いに止めあったり、飲まない人が数人いるようにしている  等々。

「#アルハラ防止」をつけて投稿を!
メールフォーム

▼継続企画 アルハラ啓発ツール 動画

【アルハラ防止ソング】ビデオ

——どこかなつかしいメロディだけど、ドキッとさせられる。——
アルハラを啓発するそんなオリジナルソングのビデオを作りました。
作詞・絵は、キャンペーンのポスター/チラシのビジュアルを初回から担当している(株)サン・アド。
楽曲はMR.MUSIC(キューピーやサントリー、ユナイテッドアローズ、トヨタのCM楽曲などを手掛けている会社)の作曲家中川俊郎さんです!

動画はおおよそ2分30秒です。
大学の電子掲示板やイントラネット、学食のモニター、健康診断の際の待ち時間などでお使いください。
また、全国の保健所や飲食店、合宿所などでも啓発へのご協力をぜひお願いします。

フルバージョン

ショートバージョン(60秒)

動画データをメールでお送りできます。
動画データは、Full 2分35秒/Short 60秒の2種類で
保存形式もそれぞれmp4/wmvの2種類があります。
ご希望の方は、事務局にご連絡ください。
E-mailアドレス:noikki@a6.rimnet.ne.jp

▼継続企画 アルハラ啓発ツール ステッカー

アルハラ防止グッズ「アルハラしま宣言」ステッカー

アルハラをしない/させない団体を応援するグッズです。
ステッカーの吹き出し部分に、「新歓は全員ソフトドリンク」や「お酒を使った罰ゲームはしない」など、部やサークルごとに宣言を書き込んで、入部者募集の立て看板や部室の入り口に貼るといった活用ができます。
ステッカーはA4を3分割したサイズで、3枚組1セット。シールタイプになっています。
2016年に作成したグッズですが、わずかに残りがあります。
無くなり次第配布を終了いたしますので、お早めにお申し込みを!

ステッカー画像

お申し込み

▼主催/後援/協力/デザイン協力/協賛/連携

主催:イッキ飲み防止連絡協議会(事務局:特定非営利活動法人ASK)
後援:文部科学省、厚生労働省、アル法ネット
協力:全国大学生活協同組合連合会、日本アルコール問題連絡協議会
デザイン協力:サントリーホールディングス(株)、(株)サン・アド
協賛:ビール酒造組合、日本酒造組合中央会、日本蒸留酒酒造組合、日本洋酒酒造組合、全国小売酒販組合中央会、日本洋酒輸入協会、㈱毎日コムネット
連携:No ikki! キャンペーン(ペルノ・リカール・ジャパン)