アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ライフスキル

知識

セルフエスティーム(自己信頼)

大人にも役立つ、思春期向けのライフスキル・コラムです。

――自分を好きになるスキル

あなたは、自分のどこが好き? どこが嫌い? 
自分のことをどれぐらい「かまって」いる? 
自分のことをどれだけ知ろうとしている?  

私たちの周囲には、たくさんの人がいます。
友人・きょうだい・親・先生・親戚・近所の人・バイト先の人……。
全部の人づきあいをうまくやろうとすると、かなりのエネルギーを消耗します。
だからつい、「自分ときちんとつきあうこと」を忘れがち。

人の言葉ばかり気になって、自分の思いを押しつぶしていませんか?

友だちとの関係にばかり神経を使って、自分が本当にやりたいことを後回しにしていませんか?

「自分なんかどうせ」とあきらめたり、「こんなんじゃダメだ」と自分を叱ってばかりいませんか?

セルフエスティームとは、自分を好きになり、信頼すること。
その第一歩は、自分のことにちゃんと目を向けて、じっくりつきあうことです。

【ヒント1】自分の親友になろう

親友って、どんな人でしょうか。たとえば……
●うれしいことがあったら、一緒に喜ぶ
●困ったときや落ちこんだときは、そばにいてくれる
●失敗しても責めずに、つらい気持ちを聞いてくれる
●相手が期待通りでなくても、見限ったりしない
●お互いに約束したことは、精いっぱい守ろうとする
●誰かよりすぐれているからではなく、ただ「その人だから」、友だちでいる
●困ったヤツだなと思っても、なんとなく許せてしまう

……自分の親友になりましょう。
どんなに仲のよい友人よりも、あなたのことを一番わかって大切にできるのは、あなた自身です。
何かがうまくやれたとき、親友だったら「これぐらいのことで……」なんて言わずに、心からよかったねと言ってくれるでしょう。
落ちこんだとき、つらいときも「たいしたことないじゃないか」「そんなふうに感じるのはおかしい」などと言わずに、気持ちを聞いてくれるでしょう。

【ヒント2】まず自分に聞こう

「友だちはどうしたいのかな?」
「お母さんは何と言うだろう?」
「こんなことしたら、みんなに嫌われるかな?」
……その前にまず、自分はどうしたいのか、どんなふうに思っているか、自分の心の声を聞いてみませんか。

自分の心の声を無視して、周囲の言葉ばかりを聞いていると、自分が何を望んでいるのか、だんだんわからなくなってしまいます。
まず自分に聞くことは、「私は私を一番頼りにしている」「私は私を一番大事にしている」というメッセージを自分に送ることでもあります。

慣れないうちは、うまく答えが返ってこないかもしれません。けれど、いつでも自分に聞いていれば、「こうしたい」という自分の思いがだんだんはっきりしてきます。

その上で、他の人の考えも聞けばいいし、周囲の状況もチェックしてみる。
自分で考えて「ここは相手に譲ろう」「ためしに、あの人の言った方法でやってみよう」「今はやりたいことをちょっとがまんしよう」と決めるなら、それでいいのです。

【ヒント3】言われっぱなしはやめよう

多くの人は、心の中にやっかいな「虫」をたくさん飼っています。
あなたの中にはこんな虫はいないでしょうか。

「もっとがんばれ!」と責め立てる命令虫。
「おまえはそんなんじゃダメだ」と叱りつける批判虫。
「私ってかわいそう……」と悲劇の中にひたらせるイジケ虫。
「どうせ無理だよ……」とささやく諦め虫。
「面倒なことはイヤ。今が楽しきゃいいよ」と誘うなまけ虫。

心の中の声は、頭の中に住みついた親や友だちの声かもしれません。
こういう声を無理に黙らせようとすると、かえって耳にこびりついて離れなくなります。だから、いっそのことボリュームを上げて、何を言っているのかしっかり聞きとってみるのです。
そして、きっぱり言い返せばいい。

命令虫には「どこまでがんばるのかは私が決める!」。
批判虫には「私はダメじゃない! 誰にもそんなこと絶対言わせない!」。
イジケ虫や諦め虫には「私は自分でちゃんとやれる!」。
なまけ虫には「私にとって必要なことなら、面倒でもやる!」。
あなたの頭の中でささやいている虫の声を、ノートに書いてみましょう。
次に、きっぱり言い返す言葉を書きます。
セルフエスティームを育てる、大事なスキルです。

【ヒント4】自分のいいところを探そう

あなたのいいところを、5つあげてください。
……そう言われたら、困ってしまいますか?

5つどころか、数え切れないぐらいたくさんあげられる! というなら、とても素敵なこと。
でも「うーん、自分のいいところって何だろう」と首をかしげてしまう人も多いかもしれません。

それなら自分の親友になったつもりで、「あなたのここが好き」という点を5つあげてみましょう。自分ではイヤだなと思っているところも、親友の目から見たら、いいところに映るかもしれません。たとえば……

「消極的」→「じっくり慎重に考えるタイプ」
「せっかち」→「パッパッと行動できる」
「おしゃべり」→「話題がたくさんあって楽しい」
「落ち着きがない」→「活発で好奇心が強い」
「傷つきやすい」→「繊細で人の痛みがわかる」
「わがまま」→「自分に素直」
「八方美人」→「人づきあいが上手」
「だらしない」→「細かいことを気にしない」

どんなことも、別の角度から見られるのです。物の見方は決してひとつではありません。
さて、自分のいいところ、いくつあげられるでしょうか。

活動履歴

  • アルコール関連問題薬物乱用・依存ネット・スマホ依存ギャンブル依存ライフスキル
    ダメ絶対だけでない依存症予防教室モデル授業(福岡会場)が開催され、ASK代表今成知美が登壇しました
    2017/12/04
  • アルコール関連問題薬物乱用・依存ネット・スマホ依存ギャンブル依存ライフスキル
    ASKのホームページがリニューアルしました!
    2017/11/30
  • アルコール関連問題薬物乱用・依存ネット・スマホ依存ギャンブル依存ライフスキル
    ダメ絶対だけでない依存症予防教室モデル授業(大阪会場)が開催され、ASK代表今成知美が登壇しました
    2017/09/12