アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

アルコール関連問題

飲酒運転は、たとえ事故を起こさなくても、自身と周囲を危険にさらす行為です。

法人や団体の社会的責任を果たす上でも、飲酒運転の対策を行なうことは、重要な意味を持ちます。定常的に運転業務がある運輸業や旅客業については、一層の努力が必要になります。

ASKでは、団体や法人向けのプログラムとして、管理者研修や飲酒運転防止研修eラーニングなど、様々なプログラムを開発・提供しています。

管理者研修(導入編)
管理者研修は、企業の現場長・助役・管理職・運行管理者・人事研修担当者・健康管理職などを対象にした、4~5時間の集中プログラム。ASKから専門の講師を派遣します。

管理者研修(介入編)
飲酒問題がある職員に対して、職場はどのように介入し、どういう道筋で回復につなげ、職場復帰を模索すれば良いのか。再発防止の方策や環境はどのように整えればよいのかをテーマとした研修です。

飲酒運転防止eラーニング
集まって研修を実施する時間が取れない大規模な職場など、対象社員が100人を超える場合はeラーニングでの受講が効率的です。

職業ドライバー向け研修セルフケア・スクール
飲酒傾向の強い職業ドライバーを対象に、リスクが高い飲酒習慣を自発的に変容するよう促すことを目的とする6ヶ月程度継続する講師出張型のプログラムです。

職場の飲酒運転対策をご検討されていて、具体的な料金やプランなどに関するお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。