アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

アルコール関連問題

調査/データ

交通広告・強制視認

年月 概要
1994年5月 全車両貸切広告を実施したニッカウヰスキーと東急電鉄に申し入れを行なう。→以後は中止
1994年6月 全車両貸切広告の自粛を申し入れ(日本酒造組合中央会/日本ワイナリー協会/ビール酒造組合/日本蒸留酒酒造組合/国税庁酒税課へ)
1999年1月 アサヒビールの自動改札機へのステッカー広告に抗議→撤去
1999年5月 都営地下鉄浅草線・新宿線の窓にビールのステッカーを貼ったウインドウビジョンの即刻中止を東京都へ緊急申し入れ。
2003年9月 サッポロビール株式会社に「発泡酒『生絞り』のキャラクター商法中止と車体広告中止を求める要望書」を、国税庁長官、厚生労働大臣に「酒類のキャラクター商法と車体広告の規制及び酒類販売への包括的な社会規制を求める要望書」を提出
サッポロビール株式会社への要望書(PDFファイル)はこちら
国税庁・厚生労働省への要望書(PDFファイル)はこちら
2004年7月 ビール酒造組合、日本洋酒酒造組合、日本酒造組合中央会、日本蒸留酒酒造組合に、交通機関での酒類の「強制視認」広告に関する申し入れ書を提出

ASKのすべてのあゆみについては、こちらをご覧ください。