アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

アルコール関連問題

知識

アルコールの分解スピード

あなたの体の中で、アルコールがどのくらいのスピードで分解されるか知っていますか?

飲み会に行く前に、ぜひ覚えていってください!

ぜひ覚えて! アルコールの1単位

下の絵は、アルコールの「1単位」といって、20グラム前後の純アルコールを含む酒類の量です。今、自分がどのくらい飲んでいるか、単位で把握するようにしましょう。

ビール 日本酒 ウィスキー ワイン チューハイ 焼酎
ビール500mlのイメージ 日本酒1合のイメージ ウィスキー60ml(ダブル1杯)のイメージ ワイン200ml(グラス2杯)のイメージ チューハイ350ml(7%)のイメージ 焼酎100ml(25度)のイメージ
500ml
(中ビン1本またはロング缶1本)
180ml
1合
60ml
(ダブル1杯)
200ml
(グラス2杯)
7%のもので350ml 25度のもの100ml

1単位のアルコールの分解におよそ4時間

体質・体重・体格などにより個人差はありますが、1単位のアルコールの分解にかかる時間の目安は――

  • 男性は、飲み終わってからおよそ4時間。
  • 女性は、飲み終わってからおよそ5時間。

3単位飲んだら、半日アルコールが体内から消えません。朝起きたときに、前夜のアルコールが残っているおそれが強いのです。運転すれば「飲酒運転」になってしまいますね。なお、アルコールの分解は、睡眠中はぐっと遅れますし、体調によって変化することも知っておいてください。

適度な飲酒量は1日1単位以内、女性は半分に

アルコールとのつきあいは「ほろ酔い」までにとどめること。それが1単位。これ以上飲むと、健康に害が出たり、トラブルのもとになりがちです。女性はアルコールの害を受けやすいので、この半分くらいにしましょう。

飲むと悪酔いしてしまう体質の人は、無理して飲まないでください。1単位に満たなくても、気持ちが悪くなったらすぐに飲むのをやめましょう。

女性特有のアルコール関連問題についてはこちら

アスクでは、この問題について以下の活動を行なっていますイッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2017
イッキ飲み・アルハラ防止に関する活動

あなた自身のアルコールに対する体質を知っていますか?
アルハラ防止や、生活習慣病予防・依存症予防に役立ててください。

ASKアルコール体質判定セット かんたんジェルパッチ
※株式会社アスク・ヒューマン・ケアのホームページに移動します

活動履歴