アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

依存症とは

第2回ASK依存症予防教育アドバイザー養成講座(2019年度)
募集要項

2019年8月12日(月)終日中までに受講申込みフォーム(Googleフォーム)からお申し込みください。

受講条件として、Aのいずれか、Bの1~4のすべて、Cの日程の養成講座に参加可能なことが必要です。
2019年度夏コース(第2回)の受講定員は25名です。受講申込み多数の場合、地域のバランスなどを考慮して受講者を選考いたします。
なお、11月末に秋コース(第3回)の開催を予定しています。募集開始は9月になります。

A 依存症という病気と回復について実感をもって理解している

1~3のうちのいずれか1つ以上該当すること
1.依存症回復者で自助グループにつながって3年以上
2.依存症者の家族で自助グループや家族会につながって3年以上
3.なんらかの立場で依存症支援等に関わり回復した人々に出会っている

B 教育・研修等を行なう技能・機材がある

1~5のすべてに該当すること
1.人前で話した経験がある(体験発表も含める)
2.Microsoft PowerPoint (パワーポイント)を扱える
3.今後、予防教育を行なう場を想定できる
4.高校卒業かそれと同程度以上の学力を有する
5.「ASK依存症予防教育アドバイザー養成講座」の講座当日に持参できるスマートフォンかタブレット、ノートパソコンを所有している

C 「ASK依存症予防教育アドバイザー養成講座」に参加できる

以下の場所・日時で行なわれる講座日程に参加できること
日 時:2019年8月31日(土)10:00~16:30/9月1日(日)10:00~18:00
場 所:主婦会館プラザエフ 東京・JR中央・総武線四ツ谷駅(麹町口)から徒歩2分
定 員:25名
受講料:無料
(当事業は、厚生労働省の「令和元年度 依存症民間団体支援事業費補助金」および、新生会病院・和気隆三名誉院長からの寄付によって運営しています)

受講申し込みから認定までの流れ

受講申込みフォーム(Googleフォーム)に記入・送信して受講申し込みください。

受講申し込みの締め切り:2019年8月12日(月)終日中までに送信されたお申し込みを有効とします。
フォームから送信いただいた時点では、養成講座の受講可否は確定しておりません。
ご登録いただいたメールアドレス宛てに、回答内容のコピーをお送りします。
メールが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダに振り分けられている」か、「ご登録いただいたメールアドレスに誤りがある」などの可能性がございます。
送受信が可能なメールアドレスからのお申し込みをお願いいたします。

選考認定委員会による書類選考後、ご登録いただいたメールアドレス宛てに書類選考結果を通知いたします。

受講申込み多数の場合、地域のバランスなどを考慮して受講者を選考いたします。

最終の受講意思確認をメールにて行ない、受講希望者に2019年8月23日ごろに養成講座受講案内と事前学習資料を送付します。

養成講座の受講

日 時:2019年8月31日(土)10:00~16:30と9月1日(日)10:00~18:00の両日
場 所:主婦会館プラザエフ 東京・JR中央・総武線四ツ谷駅(麹町口)から徒歩2分
※養成講座終了後、会場にて認定審査の参考とするテストを実施いたします。
※Googleフォームを利用してテストを行ないますので、必ずWi-Fiに接続可能なスマートフォンかタブレット、ノートパソコンをご持参ください。

選考認定委員会で審査後、2019年9月中旬にご登録いただいたメールアドレス宛てに合否を通知いたします。

※合格者には併せて宣誓書のPDFを送付いたします。

ASK依存症予防教育アドバイザーに認定

サインした宣誓書の受領をもって、2019年9月下旬より認定証とパワーポイント教材を送付いたします。

【受講のお申し込みをいただいたみなさまへ】
万が一、受講の可否に関するお知らせメールが届かいない場合は、以下のフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせの際は、念のため連絡可能な電話番号を必ずご記載ください。

活動に関するお問い合わせ