アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

タグ

FAS・FASD

件数:13
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/女性とアルコール/アルコールによる胎児への障害
    妊娠中の女性が飲酒すると、胎盤を通じてアルコールが胎児の血液に流れこみます。 胎児はアルコールを代謝する能力が未発達なので、母体よりも大きな影響を受けます。 そのため、早産や流産、胎児の障害につながる危険があるのです。 妊娠中の飲酒が胎児にもたらす障害を「胎児性アルコール症候群(FAS)」や「胎児性…
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/女性とアルコール
    アルコールが及ぼす効果は、男女平等ではありません。 女性のほうが、男性よりもアルコールの害を受けやすく、少ない酒量や期間で臓器障害や依存症に陥るリスクが高いのです。 また、妊娠期間中の飲酒は、母体だけでなく胎児にもアルコールの影響がおよぶことを知っていますか? 女性特有のアルコールに関するリスクを知…
  • https://www.ask.or.jp/article/alcohol/アルコール関連問題を知ろう/アルコール関連問題とは
    飲酒問題は本人の心身へのダメージだけでなく、家族、職場、地域社会にも影響を与え、国としての経済的損失も無視できないレベルとなっています。 多岐にわたる問題の全貌を、ながめてみましょう。 1 本人の身体への影響 臓器障害 アルコール性肝炎になると肝細胞が炎症を起こしてこわれていく。それでも飲酒をやめな…

活動履歴