ロゴ

ASK依存症オンラインフォーラム2022

ASK依存症オンラインフォーラム2022チラシ
ASK依存症オンラインフォーラム2022チラシ

概要

アルコール関連問題啓発週間イベント
厚生労働省依存症民間団体支援事業
主催:特定非営利活動法人ASK

テーマ:

アルコール/薬物/ギャンブル/ネット・ゲーム/摂食/クレプト/AC
つながる!そして広がる!
コロナ禍にスタートしたオンラインルームの今

発足から2年半、依存症オンラインルームはどう進化したのか?
冒頭のスペシャルトークと各ルームの体験リレーで贈る、回復と希望のメッセージ!

コーディネーター:今成知美(特定非営利活動法人ASK代表)
司会:塚本堅一(ASK認定依存症予防教育アドバイザー)

開催日時:

11月3日(木・祝) 14:00〜16:30 受付開始13:45

開催方法:

Zoom

無料・事前申込不要
誰でも参加できます
当日、ご自由に参加してください
入院患者さん、依存症の回復支援に関わる方々、ぜひ!

スマホ・タブレットは事前に Zoom アプリのダウンロードが必要です
参加可能な人数には限りがあります(上限500名)

紹介チラシ

ASK依存症オンラインフォーラム2022チラシ


チラシはこちらからダウンロードできます。(PDF 5.2MB)
相談機関・医療機関等で、このチラシの掲示をぜひお願いします

開催のご報告(2021年12月2日追記)

Zoomによる「ASK依存症オンラインフォーラム2022」終了しました。
開始早々、定員500名を超え、入れない方が多数出てしまいました。来年は定員を増やしたいと思います。
今回のプログラムは、冒頭のスペシャルトークと、各ルームのリレーという構成でした。

ASK依存症オンラインフォーラム2022プログラム

当日のようすを、弁護士ドットコムが記事にしてくださいましたので、ぜひどうぞ。執筆者は、依存症予防教育アドバイザーでもある吉田緑さんです。
【依存症で苦しみ「死んで詫びるしかない」と自殺未遂…命をつないでくれた「居場所」】

開催のようす

コーディネーター・司会(今成知美・塚本堅一)

コーディネーター・司会(今成知美・塚本堅一)

スペシャルトーク(常岡俊昭医師)

スペシャルトーク(常岡俊昭医師)

ルームA

ルームA

ルームD

ルームD

ルームDA

ルームDA

ルームDF

ルームDF

ルームN・N女・NF

ルームN・N女・NF

ルームG

ルームG

ルームNG

ルームNG

ルームE

ルームE

ルームK

ルームK

プレゼンター(の一部)集合写真

参加者の感想(アンケートから)

  • 多くのルームがあることに感銘を受けました
  • すべてのルームがお手製で試行錯誤の積み重ねの上でいまの形になっている、それがすごいなと思います
  • 各アドバイザーの報告に個性があり、とても正直でよかったです
  • いろいろな場が複合的に関連していて、素敵なことだと思いました
  • クレプトマニアのルーム誕生と変遷に感動した
  • 各ルームの取り組みを知ることができ、依存症全体を俯瞰するキッカケになった
  • それぞれのroomで特徴があり、自分に合った場所を選びやすかったり、手軽に活用できるなど、リアルとはまた違った意義があると感じました
  • どのルームも個人情報が守られつつ、あたたかい仲間がいることが素敵だと思いました
  • 自助グループから自助グループが派生している事がとても印象に残った
  • アルコール、薬物、ギャンブル…それぞれ依存するものが違っても、苦しさや孤独感など共感できることが沢山あり、勇気を貰いました!
  • 仲間の力の大切さ、重要性、回復者の力を実感
  • オンラインミーティングの可能性、様々な分かち合いができるプラットホームが出来ていくことを応援したいです
  • 入院中に紹介したことで入会できた方がいること、看護師が本人と共に参加することが有効だということ
  • それぞれのRoomの特徴について知ることができたので、当事者の方に勧めていきたいと思っています
  • 来月支援者向け研修の講師をするので、オンラインルームを紹介したいと思います!