HOME
 
アルコール健康障害対策基本法
 
アルコール依存症
 
うつ・自殺とアルコール
 
薬物乱用
 
イッキ・アルハラ
 
飲酒運転
 
AC
 
妊娠とアルコール
 
予防プログラム
 
自分らしく生きるための道具箱
 
アスク・キッズ
 
アルコール・ルパンを追え!
 
ASKの本
 
目次
 
こんなにある 依存性薬物の種類
●は強さを表わす。ただし薬物ごとの正確な比較は難しく、諸説がある。
※急性精神毒性:薬物を使っている間に現われる精神作用への悪影響
※慢性精神毒性:継続的な薬物使用によって現われる、精神作用への慢性的な悪影響
分類
中枢作用
急性精神毒性
慢性精神毒性
精神依存
身体依存
耐性形成
アルコール
抑制・催眠
●●
●●
●●(●)
●●●
●●
睡眠薬
抗不安剤
※本来は医療目的で使用
抑制・催眠
.
.
●●
※薬剤により異なる
※薬剤により異なる
※薬剤により異なる
せきどめ薬 興奮・抑制 . .
シンナーなど
抑制・幻覚
●●
●●●
●(●)
(●)
覚せい剤
興奮
●●
●●●
●●●

●●
マリファナ
抑制・幻覚
●●(●)


LSD
幻覚・興奮
●●●
●?

●?
ヘロイン
抑制
●?
●●●
●●●
●●●
コカイン
興奮
●●
●●●
●●●
(●?)
(●)
類似薬物
幻覚
興奮
抑制
ニコチン
興奮・抑制
.
.
●●
(●)
●●●
主に急性耐性