HOME
 
アルコール健康障害対策基本法
 
アルコール依存症
 
うつ・自殺とアルコール
 
薬物乱用
 
イッキ・アルハラ
 
飲酒運転
 
AC
 
妊娠とアルコール
 
予防プログラム
 
自分らしく生きるための道具箱
 
アスク・キッズ
 
アルコール・ルパンを追え!
 
ASKの本
 
目次
 
薬物問題の相談先リスト
薬物について相談できる機関や、回復のためのサポート機関があります。家族や恋人など、自分の身の周りの人が薬物の問題を抱えていたら、一人で悩まず、まずは相談をしてみてください。薬物依存症についての正しい知識を得ることで、対処の方法が見えてきます。

依存症回復者によるQ&Aが本になりました!
『誰にも聞けなかったドラッグの話』
妻から、親から、恋人から、そして薬物を使用している本人から……。
そのうち96のQ&Aを厳選し、一部を加筆したのが本書です。
ご注文はASKまで!  TEL 03-3249-2551  オンラインショップ

<薬物依存のリハビリ施設>

全国各地に点在するダルク(ドラッグ・リハビリテーション・センター)が中心。いずれも回復者スタッフによって運営されており、入寮型(ナイトケア)、通所型(デイケア)、入寮および通所型、女性ハウスなど多彩。家族教室も開催している。

北海道ダルク(TEL:011-221-0919 )
リカバリーハウスそれいゆ(TEL:011-271-8811)※女性のみ
特定非営利活動法人とかちダルク(TEL:0155-67-0911)
青森ダルク(TEL:017-754-4577 FAX:017-754-4578)
秋田ダルク(TEL:018-889-5060)
・鶴岡ダルク(TEL:0235-35-3720)
仙台ダルク(TEL:022-261-5341)
・アロー萌木(TEL:022-716-5575)※デイケア専門/女性のみ
茨城ダルク今日一日ハウス(TEL:0296-35-1151)
磐梯ダルク・リカバリー・ハウス(TEL:0241-33-2111)
鹿島ダルク(TEL:0299-93-2486)
潮騒ジョブトレーニングセンター(TEL:0299-69-9099)
埼玉ダルク(TEL:048-823-3460)
千葉ダルク(TEL:043-209-5564)
・千葉ダルク・九十九里ハウス(TEL:0475-32-6863)
・千葉ダルク・南房総ハウス(TEL:0470-27-3693)
日本ダルク・千葉トゥディ・ハウス(TEL:0438-63-5005)
市原ダルク(TEL:0436-92-0616)
館山ダルク(TEL:0470-23-5210)
栃木ダルク(TEL:028-650-5582)
栃木ダルク宇都宮アウトペーシェント(※電話は栃木ダルクと同じ)
栃木ダルク那須トリートメント(※電話は栃木ダルクと同じ)
栃木ダルク那珂川コミュニティファーム(※電話は栃木ダルクと同じ)
・ピースフルプレイス 栃木ダルク女性シェルター(※電話は栃木ダルクと同じ)
ダルク女性シェルターとちぎ
APARI藤岡研究センター(TEL:0274-28-0311)
群馬ダルク(TEL:027-363-3308)
日本ダルク本部(TEL:03-3891-9958)
日本ダルク上野インフォメーションセンター(TEL:03-3844-4777)
日本ダルクサンライズ・レジデンス(TEL:03-5819-3877)※ナイトケア専門
・DMC:ダルク・メモリアル・コミュニティー(TEL:03-6909-6338)
東京ダルク(TEL:03-3807-9978)※ナイトケア専門
東京ダルク・セカンドチャンス(TEL:03-3875-8808)※デイケア専門
・フリッカ・ビー・ウーマン(TEL:03-3822-7658)※デイケア専門(女性のみ)月〜木/13:00〜17:00
・東京ダルク女性ハウス(TEL:03-3807-9978)※ナイトケア専門・女性のみ
東京ダルク八王子(TEL:042-686-3988)
武蔵野ダルク(TEL:0425-92-1015)
川崎ダルク(TEL:044-798-7608)
横浜ダルク デイケア・センター(TEL:045-731-8666)
・横浜ダルク ナイトケア・センター(※電話はデイケア・センターと同じ)
相模原ダルク(TEL:042-707-0391)
山梨ダルク(TEL:055-223-7774)
富士五湖ダルク(TEL:0555-72-8652)
長野ダルク(TEL:0268-36-1525)
・新潟ダルク(TEL:0256-64-8233)
富山ダルク(TEL:076-407-5777)
岐阜ダルク(TEL:058-261-6922)
静岡ダルク(TEL:055-978-7750)
スルガダルク(TEL:054-283-1925)
三河ダルク(TEL:0532-52-8596)
名古屋ダルク(TEL:052-915-7284)
ダルク家族相談室(TEL:090-7049-1093)
三重ダルク(TEL:059-222-7510)
びわこダルク(TEL:077-521-2944)
京都ダルク(TEL:075-645-7105)
木津川ダルク(TEL:0774-51-6597)
大阪ダルク(TEL:06-6323-8910)
freedom(フリーダム)(TEL:06-6320-1463/06-6320-1196)
GARDEN(TEL:0745-22-0207)
和歌山ダルク(TEL:073-499-5353)
鳥取ダルク(TEL:0857-72-1151)
・岡山ダルク(TEL:0869-24-7522)
広島ダルク(TEL/FAX 082-258-1256)
香川ダルク(TEL:050-1581-3146)
高知ダルク インパクトハウス(TEL:088-837-9070)
高知女性ハウス”ちゃめ”(TEL:090-7787-1910)
九州ダルク デイケアセンター(TEL:092-471-5140)
北九州ダルク デイケアセンター&リカバリー・ハウス(TEL:093-923-9240)
佐賀ダルク(TEL:0952-28-0121)
長崎ダルク ふぁにーふぁくとりー(TEL:095-848-3422)
熊本ダルク(TEL:096-202-4699)
大分ダルク デイケアセンター(TEL:097-574-5106)
宮崎ダルク(TEL:0985-38-5099)
鹿児島ダルク(TEL/FAX:099-226-0116)
ダルク女性ハウス九州(TEL:宮崎ダルクと同じ)
沖縄ダルク(TEL:098-893-8406)
琉球GAIA(TEL:098-831-2174)


<自助グループ>

●NA(薬物依存症者本人の集まり)
セントラル・オフォス TEL:03-5685-6128

●ナラノン(薬物依存症者の家族と友人の集まり)
セントラル・オフィス TEL:03-5951-3571

●全日本断酒連盟(アルコール依存症者本人と家族の集まり)
TEL: 03-3863-1600

●AA(アルコール依存症者本人の集まり)
TEL: 03-3590-5377(AA日本ゼネラルサービスオフィス (JSO) )

●アラノン(アルコール依存症者の家族と友人の集まり)
TEL: 03-3472-7712(アラノン(アラノン・ジャパンGSO )


<一般の相談機関>

●各県の精神保健福祉センター
各県の精神保健福祉センターでは、アルコール・薬物問題の相談を無料で受けつけている。電話や面 接による相談だけでなく、治療施設をもつセンターもある。各県の精神保健福祉センターの電話番号がわからない方はASKの相談電話へ。

●ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)電話ガイド

TEL: 03-3249-2552 
火曜日(祝日・年末年始・夏休み除く)午前10時から12時まで、午後1時から4時まで
木・金曜日(祝日・年末年始・夏休み除く)午前10時から12時まで、午後1時から3時まで
アルコール依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症などアディクション問題に関する全国の治療相談先・自助グループなどの情報を案内している。

●AKK(アディクション問題を考える会)
TEL: 03-3329-0122 火・木・金曜日(祝日除く)10:00〜16:00
アルコール依存症・薬物依存症・摂食障害・ギャンブル依存症・働き中毒・買物中毒・家庭内暴力・共依存など、アディクション全般 に関する相談を受けている。相談例会もある。

●アジア太平洋地域アディクション研究所(APARI:アパリ)
TEL:03-5830-1790(東京本部事務所/月〜金/9:00〜17:00)
主に、薬物依存で苦しむ人たちやその家族をサポートする市民団体。栃木県藤岡市には、日本ダルクに運営を委託している薬物依存症のリハビリ施設「アウェイクニング・ハウス」がある。2000年7月より、薬物事犯で逮捕された人への「保釈期間中の再発防止プログラム」も実施。東京事務所では、無料法律相談などの薬物専門相談電話を設置している。

●NPO法人全国薬物依存症者家族連合会
ご家族の誰かの薬物使用によって傷ついたあなたへ。私たちは、ご家族の薬物問題(アルコール、シンナー、ガス、覚醒剤、大麻、処方薬、市販薬etc…)で苦しまれているあなたを歓迎します。

●禁煙支援センター
TEL: 03-5365-8314(月〜金/9:00〜17:00)
外資系のファルマシアが行なっている禁煙相談。医療機関の紹介も。

●禁煙マラソン
奈良県・大和高田市立病院で禁煙外来を担当している高橋裕子医師がスタートさせたシステム。インターネッ トで専門医の指導を受けながら、1カ月間の禁煙に挑戦する。

●卒煙ネット
携帯電話で禁煙を支援するシステム。阿部真弓医師と小学館が共同で開発したもので、携帯電話のインターネット接続機能を利用。

●ご家族の薬物問題でお困りの方へ(厚生労働省薬物読本2007年)
全国薬物依存症者家族連合会のページです。