HOME
 
アルコール健康障害対策基本法
 
アルコール依存症
 
うつ・自殺とアルコール
 
薬物乱用
 
イッキ・アルハラ
 
飲酒運転
 
AC
 
妊娠とアルコール
 
予防プログラム
 
自分らしく生きるための道具箱
 
アスク・キッズ
 
アルコール・ルパンを追え!
 
ASKの本
 
目次
 
モラルだけでは防げない! 新しい視点での飲酒運転防止研修<eラーニング>
15分で学べる必須の「アルコール知識」
監  修  丸山 勝也(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター・名誉院長)
企画・製作 特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
     (株)アスク・ヒューマン・ケア
     (株)イージスコンサルティング
 
eラーニングで職場研修を!
集まって研修を実施する時間がとれない職場におすすめ。
社員が100人以上の企業ではeラーニングが効率的です。
個々に、15分程度受講したあと修了テストを行ないます。
結果は記録され、管理者が受講状況を確認できるので、研修の管理が簡単です。
修了後、誓約書を印刷し、署名・捺印ののち提出する設定にカスタマイズすることもできます。
その他、コンテンツのカスタマイズも可能。
ANA(全日空)、JTグループでも採用されています。
 
アルコールの処理にかかる時間の目安 酒気帯びのケーススタディ
こちらからデモ動画をご覧いただけます。 こちらからデモ動画をご覧いただけます。
 
標準コンテンツ
1.飲酒運転とは何か?
2.体内にアルコールがあると、どうなる?
3.アルコールの1単位br> 4.お店で飲むお酒は何単位?
5.アルコールの処理にかかる時間の目安
6.「3単位飲酒」と飲酒運転との関係
7.セルフチェック(1) 日ごろの飲酒(入力⇒処理時間を自動計算)
8.セルフチェック(2) もっとも多く飲んだ時(入力⇒処理時間を自動計算)
9.1日の平均アルコール消費量と死亡率
10.理想的なお酒とのつき合い方
11.1日平均3単位以上飲酒する人のリスク
12.節酒のためのヒント(選択⇒印刷可)
13.酒気帯びのケーススタディ【Aさんのケース】(選択⇒解答)
14.酒気帯びのケーススタディ【Bさんのケース】(選択⇒解答)
15.酒気帯びのケーススタディ【Cさんのケース】(選択⇒解答)
 
修了テスト
標準5問(テスト結果は職場の管理者に通知されます)
 
●年間利用料(継続の場合、次年度は半額です。)
 
利用人数 価格(税別)
〜999人 30万円
1,000人〜2,999人 60万円

3,000人〜4,999人

80万円
5,000人〜9,999人 100万円
10,000人〜 個別見積

※カスタマイズは内容により別途お見積もりします。
※少人数の場合はご相談ください。

 
●e-ラーニングを導入されていない場合は、ASPサービスをご提供できます。ご利用は標準で3ヶ月間です。
 
人数 一人当たり単価(税別)
50人〜 1,400円
100人〜 1,200円

500人〜

1,000円
1,000人〜 800円
 
お問い合わせは 電話 Tel.03-3249-2551(平日10:00〜18:00)