ASKの活動って?
「どこか変だぞ」という素朴な疑問と
「ないならつくっちゃおう」という行動力が
活動の原点です。
アルコールや薬物に関して、おかしいと思ったことはASK事務局に知らせてください。
「こんなものがあればいいな」というアイデアも大歓迎。
調査やキャンペーン、セミナーにもどしどしご参加ください!
ASK電話ガイド 03-3249-2552
月〜金 10:00〜16:00
アルコール・薬物問題、嗜癖、アダルトチャイルド(AC)に関する各地の相談先や自助グループを紹介しています。
ホームページ www.ask.or.jp
アルコール薬物依存症アダルトチャイルド(AC)イッキ飲ませやアルコールハラスメント、飲酒運転防止勉強ゲームなど、インターネットでさまざまな情報を提供。子ども向けページライフスキルを学ぶページもあります。
ASK通信
活動内容を伝える会報。年4回発行。
調 査
中高生の飲酒実態から、テレビCM・自販機の状況、回復の社会資源まで、市民の視点で独自に調査。依存症への偏見については専門職のテキストも検証。
社会対策
素朴な疑問や独自の調査をもとに、さまざまな予防対策を提言。他団体とも連携し、酒類自販機撤廃や未成年者飲酒禁止法の罰則強化、小学校からの予防教育実現、妊娠中の飲酒防止、飲酒運転再発防止など、多くの実績をあげてきました。
被害者の活動を支援
イッキ飲ませ・アルコールハラスメント防止のキャンペーン飲酒運転撲滅など。被害者遺族の声を社会に届け、裁判や法改正などの活動を支援。
以下のうち出版・研修などの事業は、ASKの子会社(株)アスク・ヒューマン・ケアと共同で行なっています。※は有料サービスです。
予防大作戦
正しい知識・自己信頼の育成・コミュニケーション技術を盛り込んだ独自の予防プログラムを出前(小学校〜高校大学)。教師や保護者向けの研修や、企業研修講演・グループ研修も行なっています。
アルコール体質判定
「飲めない族」「ホントは飲めない族」飲みすぎ注意の「危ない族」。体質ごとの注意点を知らせるアルコール体質判定セットをつくり、各地でのキャンペーンを後押し。
通信講座
依存症についての<基礎クラス>と<介入技法トレーニング・クラス>。誰でも受講できます。また、ライフスキルを学ぶ通信セミナー「私を生きる」スキルI〜IIIもあります。
飲酒運転の再発防止
飲酒運転防止には、処罰だけでなく教育や依存症への介入も必要。ASKが開発した予防教育プログラム「セルフケア・スクール」が大きな成果をあげています。
各種セミナー
援助者のキャリアアップや、回復とセルフケアに役立つセミナーがたくさん。
海外研修・来日研修
アメリカの治療・研修施設と提携。現地での講師を招いてのワークショップなどを企画・実施。
出版

回復とセルフケアの雑誌<季刊ビィ>を発行するとともに、予防・回復に役立つ書籍冊子ビデオを数多く制作。さまざまな予防ツールの開発も。(書籍等は他社の出版物も含め、予防・回復に役立つものをオンラインショップでご案内しています)